ホーム>通信販売>江戸硝子
「江戸硝子」は、江戸時代からの伝統を受け継ぎ、現在も墨田区、江東区、江戸川区などの通称:下町の小さな工場で手作りで製造しているガラス製品です。

18世紀の初めに、日本橋通塩町で加賀屋(皆川)久兵衛が鏡や眼鏡等を、浅草で上総屋留三郎が簪や風鈴等を製作したのが「江戸硝子」のはじまりとされています。

手作りのガラス製品の良さは、機械による大量生産品とは異なり、製品のひとつひとつが全てオリジナルの1点モノであり、その味わい深く、手作りだかこそ出せる独特のデザイン性や深みなど、職人が丹精込めて作り上げられた製品です。
製造方法は、1,400℃ほどの高温で熔かされたガラスを鉄製の棹(さお)で巻き取り、吹いたり、押したり、延したりしていろいろなガラス器を手作業で形作ります。
江戸硝子(廣田硝子)代表的作品
江戸切子 「江戸切子」は「薩摩切子」と違い、現在に至るまで継続しているガラス工芸です。その歴史は震災・戦災ほか幾多の困難を経ても途絶える事が無かったこと、また文様や用途も身近な庶民(江戸っ子)の暮らしとともに発展していったこと等から「江戸っ子の育てた文化」ともいわれています。
「江戸切子」は「薩摩切子」と違い、現在に至るまで継続しているガラス工芸です。
その歴史は震災・戦災ほか幾多の困難を経ても途絶える事が無かったこと、また文様や用途も身近な庶民(江戸っ子)の暮らしとともに発展していったこと等から「江戸っ子の育てた文化」ともいわれています。
大正浪漫硝子
骨灰という特殊な原料が入った硝子を使い、急激な温度差を与えることにより発色する乳白オパール・・・。
様々な日本古来の文様を美しく浮かび上がらせます。
大正時代、文明開化のハイカラな日本文化を感じさせる硝子です。
潤 -uruoshi-
中に入るものに影響を及ぼすことがなく、透明度の高い衛生的な手吹きの硝子のボディー。
栓は古来「特別な力がある(腐敗・防虫)」と信じられてきた漆器製で、和洋共に上質な空間を演出いたします。
硝子素材ならではの、ミネラルウォーター等の清潔感がより引き立つ、優美なボトルシリーズです。
ひさご酒器揃え
お祝いの席を彩る酒器揃えです。お正月に、記念品に、おふたりでどうぞ。
Karai ―花蕾―
花のつぼみを模した柔らかく優美なフォルムに、伝統的表現技法を用いた 花蕾-karai-シリーズ。
同じフォルムでありながら、素材、技法、色彩に依って様々な表情を醸し出す、全16種類。
会社情報 ニュースリリース ビジネスインフォメーション 通信販売 サイトマップ
会社概要 2012年 取扱商品 楽天市場支店 フェイスブック
事業内容 2011年 Shinzi Katoh Design 常滑焼 ツイッター
 工業用部品製品情報 2010年 常滑焼 高岡漆器 リンク
 日用品雑貨製品情報 2009年  常滑焼作家一覧 江戸硝子
主要取引会社 高岡漆器 通信販売の注意事項
取引銀行 江戸硝子 楽天市場支店フェイスブック
沿革 楽天市場支店ブログ
本社:愛知県半田市 株式会社サンウェイ・ジャパンホームページ シンジカトウデザイン商品の製造・販売、伝統工芸品 常滑焼、高岡漆器、江戸硝子小売販売 金属・樹脂製工業商品・部品の見積提案をしています。 お問い合わせ
トップページ会社概要ニュースリリースビジネスインフォメーション楽天市場店舗リンク
業者様、お気軽にご相談ください。TEL:0569-58-0195
愛知県半田市 株式会社サンウェイ・ジャパン 工業用部品製品情報
愛知県半田市 株式会社サンウェイ・ジャパン 日用雑貨品部門の紹介 会社所在地である知多半島地場産業商品および日本の伝統工芸品を自社通信販売、楽天市場のネットモール販売通じて市場へ販売しています。
通信販売
通信販売の注意事項